2016年02月21日

ちぎりパン 失敗からのコツ 覚え書き

ちぎりパン ベーコン
昨日今日と
2日続けて同じちぎりパンを作りました。

なぜかって。

土曜日失敗して悔しかったから、笑。

生焼けみたいなちぎりパンになってしまって(´Д` )

生焼けなパンでも
息子は美味しいー!
ママこれ100個作れるー?と言ってくれたので
今日もね、作った、ことにしたϵ( 'Θ' )϶

で、

自己分析では
一次発酵が不十分だったこと
オーブンに入れた時のパン生地の温度が低くて
焼き始めの焼き温度が下がったこと

の2つ。

改善自分ルールを忘れないようにメモ。

一次発酵はコタツでやっていたのですが、
土鍋にお湯を沸かして、
土台の小皿に乗せて(ボールが湯煎にはならないよう)
バスタオルでくるんで保温するとよいようです。
ホームベーカリーがない人はやってみてください(*^^*)

二時発酵の後は
オーブン予熱中、
パン生地を並べた天板をオーブンの上に置いて温めておく。

あと、ちぎりパンそれぞれの間隔を十分に空ける。

生焼けにはならなかった2回目も
焦げてしまったので
250度予熱で
190度15分ではなく、
180度で15分でいいかも。

粉250グラムの生地を16等分した場合の話。
牛乳パックの型なので熱伝導は悪い気がするのですよね‥

前回は何度だったのかしら、笑。

ちなみに
今回のちぎりパンは
キャラデコではなく
年始にベーコンハムスライスセット合計2kgを2016円で買ってたくさんあるベーコンと
玉ねぎとピザチーズを巻いて
マヨネーズを塗って焼きました♪( ´θ`)ノ

同じくこちらのお店でお正月に買った福袋の強力粉が6キロあるので
色々作ってみよー!!


ランキングにも参加しています。
↓↓クリックお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村



posted by 鎌ヶ谷ママ at 21:31 | Comment(0) |  手作り育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

安い&かわいいハンドタオルでひも付きおてふきタオルを手作りで!

以前に書きましたが
保育園や幼稚園で必須なループタオルを安く済ませるために
セリアのひも付きワッペンがいいんじゃないかと思っていましたが・・・

やーっと使ってみたら、
洗濯したらすぐ取れた、笑。1回でサヨナラ〜
セリア ひも付きワッペン
↑アイロンでくっつけて一回洗濯した後の図(右)

なんだよー(´・ω・`)と思って
透明糸でまわりを縫い付けましたの図(左)

いくらタオルが安くても
1枚50円のひも付きワッペンを買って
さらに手間がかかったら意味ないわ〜と思うズボラな私。


結局、
ひも付きのお手拭きタオルを手作りするには
同じく以前も紹介した
紐をタオルの折り返し縫いされた隙間に突っ込むのが
一番 楽!!!& 安いなと思いました( *´艸`)

↓↓こんな感じ。
image.jpeg

特に、丸紐ではなく平紐だと縫うのも超楽!!
平だったらミシンでもOKだし、
ミシンで縫ったら秒殺でしょうね、笑。

↓↓隙間すっかりふさがってる〜♡
image.jpeg


手拭き用タオルが
薄い方がいい = 乾きやすい 
のか
ふわふわ厚めがいい = 手触りがいい
のかは
好みがわかれるところかと思いますが

100円でひも付きで売っているタオル(最近かなり種類もでてきてますよね!)よりは
長持ちしそうな&かわいいタオルを探したので
ご紹介しておきます(^^)/











探すとひも付きでも安くてかわいいのが出てくるのね( ..)φメモメモ



質にもこだわるなら
こちら→タオル・バスタオル通販のトゥシェ






ランキングにも参加しています。
↓↓クリックお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村



posted by 鎌ヶ谷ママ at 21:53 | Comment(0) |  節約術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする